読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとなぎのブログ

さとなぎの日常ブログ。ガジェット系が大好きです。

新発見

 

突然ですがあなたの使用するノートの罫線幅は、「A罫」派ですか?「B罫」派ですか?

 

 

中学生の頃は、書く字が大きかったので「A罫」。

今日までは、ちょっと大人になり書く字が小さいので「B罫」を使っています。

 

今日からは私は「C罫」派です!!!!!

 

 

ことの始まり

今日、いつものようにルーズリーフの買い足しに街の文房具屋さんに足を運ぶと、いつもの場所に見慣れない商品がありました。

 

KOKUYO キャンパスルーズリーフ(さらさら書ける)C罫 B5 100枚でした。

 

コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける B5 C罫 100枚 ノ-836CN
 

 

買いました。

f:id:satonagive:20160203174036j:plain

 

 

「B罫」でもまだ罫線幅が太いし、一ページにあまり書けず何枚も使ってしまう。

一度はA4サイズの大きなルーズリーフも試してはみたのですが、ちょっと大きくて持ち運びにくい。

と思っていた私には「C罫」丁度いい罫線幅でした。

 

C罫のメリット

何と言ってもB5サイズB罫だと36行しかないのに、C罫だと一ページ43行もあるんです!!!!

 

今頃C罫を知ったの?と思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、

スーパーやコンビニ、大型ショッピングセンターの文具コーナーだと「A罫」「B罫」ぐらいしか置いてないですし、友達との会話でも「A罫B罫どっち使ってる?」なんて「C罫」の話題には今までなったことないですし、結構穴場な買い物をしたんじゃないかなーっと思います。

 

 

お勉強捗りそうです。

広告を非表示にする