読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとなぎのブログ

さとなぎの日常ブログ。ガジェット系が大好きです。

人生初のメイド喫茶に行ってきました

さとなぎトラベル

マジカルミライ2016が終わって東京のカプセルホテルで1泊。月曜日の25時ぐらいの秋葉原発の夜行バスを予約していたので、その時間まで丸一日平日の空いてる秋葉原で買い物を楽しんでいたのですが、ソフマップとかアニメイトとか20時、21時には大抵閉まってしまうのですね。都会は結構遅くまで人が居て店も開いていると思っていただけに意外だったのですが、21時から25時まで暇って大概ですよ。

 ところで話が変わるのですが、秋葉原を歩いているとチラシを配っているメイドさんがかなりいますよね。しかも、そのメイドさんたまにサラリーマンの方と馴れ馴れしく?友達のように会話をしていて。何を話しているんだろうな~?と思ってそこら辺にいるメイドさんに、「ああいう方達って何を話しているんですかね?」と聞いてみたんですね。あまりにもバスの時間まで暇だったので。

回答としては、「お店の常連さんで普通の雑談をしていたり、お店に興味のある方が店のシステムやコンセプトなどを訪ねている」ということだったのですが、じゃあそれならと私もそのメイドさんに店のシステムやコンセプトや秋葉原にある他のメイド喫茶のお話を聞いているうちに、せっかく秋葉原に来たんだし、どうせバスの時間まで暇なんだしということでそのままメイドさんに連れられて人生初のメイド喫茶行ってきました。

結構あっさり付いて行ってますが、一度お話した後また機会があればと退散しその後10人ほどメイドさんからチラシを貰って、コンセプトとお店のシステムを聞いて……っとメイド喫茶選びに1時間ぐらいかけてます。。。

 一応、どんな基準で選んだのか参考までにですが、

  • 制服が可愛い
  • 猫耳コンセプトがあればそこがよかった(なかったので妥協)
  • 会話しやすい子
  • チャージ、ワンドリンクなどお店のシステム的に入りやすいこと(1時間チャージ料金がいくら、チャージ制じゃなくて場所代制、ワンドリンクの最低料金、飲み放題の価格など)
  • 萌え萌えキュン♡のようなTheメイド喫茶は恥ずかしいので少し落ち着いたところ

って感じで選んでました。最後と最後から2番目が一番重要視した部分かもです。コンセプトを聞くだけでも、海賊とか男装とか教会とかいろんなコンセプトがあって結構面白い。

ちなみに、すっごい可愛いメイドさんがチラシ配ってたとして、そこのメイド喫茶に行ってもチラシ配ってる途中だからお話出来ないじゃん!と思われるかと思いますが、そんなことはなくて、せいぜい長くても30分ほどで交代するらしいので、1時間お店にいれば大抵お話できるし、配ってるところに話しかければお店まで案内してくれて中まで入って注文聞いてくれたり、そこら辺の心配は大丈夫みたいです。

人生初のメイド喫茶どうだったかというと、チャージ600円ワンドリンク(コーラ)600円で1時間、22時から23時まで滞在して、代わる代わる話しかけに来てくれるメイドさんと他愛もない雑談をしてって形でした。私は注文しなかったのですが、もうちょっとお金を払うとメイドさんに飲み物を奢れて一緒にお話しながら飲んだり、ブロマイド写真を貰えたり、カクテルをその場で作って貰えたり、写真を一緒に撮れたり、ビンタを貰えるらしいです。ビンタはいらないです。雰囲気は結構落ち着いててカウンター席でバーみたいな空間で静かにメイドさんとお話をする感じ。

お話した内容はというと、

  • 「えっ?高専生なの!?comico(スマホの漫画アプリ)のそれゆけ高専生!(というタイトルで連載されていた高専生の日常を描いた漫画)見てたよ!本当にあんな感じ?」という感じですっごいドマイナーな話題だったり(あの漫画高専生だったら大概知ってて読んでる)
  • 「どっから何しに来て何でいつ帰るの?」(ちなみに、名古屋から新幹線で初音ミクのライブに来て1泊して秋葉原で遊んでこの日中に夜行バスで帰宅でした。)
  • (名古屋からということで)「名古屋今度行くんだけどオススメのごはん処ない?」
  • (例のごとく髪の毛が緑色だったので)「えっ?それ美容院で染めたの?めっちゃ綺麗!羨ましい!」

などなど結構普通の会話をして楽しかったです。喪男としては可愛い女の子と雑談をしてコーラ飲んで1時間潰れるだけで最高のひとときでした。メイドさんってお客さんを楽しませてくれようとしていたり、コミュ力が高いこともあってかなり会話も盛り上がるしこっちも話していて楽しい感じで、女の子の友達と話すのとはまた違った感じなので喪男じゃなくても楽しいかも。

1時間、かなり体感的に早くていい思い出になったのですが、メイドさんが話しかけに来てくれないとTwitterしていたり手持ち無沙汰になることもあったので、メイドさんに飲み物を奢ると長い間目の前にいてくれるらしいので、お金に余裕があれば奢っちゃうのも一つの手だと思いました。私は次行く機会があれば奢っちゃいますね。

と、メイドさんが見たら特定されそうなまでに会話の内容を覚えてて、書いて、楽しい初メイドカフェでした。秋葉原に行ったらせっかくなので、萌え萌えキュン♡でも落ち着いた雰囲気のメイド喫茶でも、行ってみると楽しいかなと思います。

P.S. あっ、このメイドさんのブログのこの「王子様」俺やんけ……。

f:id:satonagive:20160915175939j:plain

広告を非表示にする