読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとなぎのブログ

さとなぎの日常ブログ。ガジェット系が大好きです。

岐阜は郡上市に鍾乳洞を観に行って来ました

8月29日月曜日、夏休みという特権を存分に発揮して平日に日帰り鍾乳洞旅行に行ってきました。台風の接近でずっと天気を心配していたのですが、幸い風も無く、雨に振られることもなく、少し曇っていたお陰で気温も暑くなりすぎず、鍾乳洞なのでカメラの写りも天気に左右されること無く、とても良い小旅行となりました。

三脚も無く、暗い鍾乳洞の中で手持ち撮影で、まだまだカメラの扱いにも慣れてないので拙い写真ですが、撮ってきた写真とともに鍾乳洞の魅力を、伝えようと思います。

アクセス

今回は、岐阜県郡上市の鍾乳洞、美山鍾乳洞と郡上鍾乳洞(旧油石洞)の2つの鍾乳洞に行ってきました。名古屋から電車とバスを乗り継いで行ってきました。

名古屋からだと、JR特急ワイドビューひだと長良川鉄道を乗り継いで郡上八幡駅まで片道3,670円、約2時間。郡上八幡駅から路線バスを使って約20分ぐらいで美山鍾乳洞最寄りのバス停まで、バス停から2km、徒歩約30分程で行くことができます。

ただ、この八幡観光の路線バス和良線の運行が、平日は1日7本、1時間半間隔。休日に至っては1日3本しか運行されていないので、美山鍾乳洞も郡上鍾乳洞も駐車場があるので現実的に考えて車で行くのが一番良さそうです。

f:id:satonagive:20160830160835j:plain

郡上鍾乳洞

郡上鍾乳洞は後の美山鍾乳洞の半分ぐらいの大きさながらも、鍾乳洞内に地底湖がいくつもあり、通路の脇に透き通った水が流れているのが特徴的でした。写真を撮りながら大体40分ぐらい。

水が流れているためか鍾乳洞内の気温も美山鍾乳洞内よりも低く、真夏で外の気温が30度超えているにもかかわらず鍾乳洞内は12度と、半袖で涼しい格好をしていたので、鳥肌が立つほど寒かったです。何か上に羽織る物を持っていけばよかったですね。。。

 f:id:satonagive:20160830163742j:plain

結構狭めの入り口。中も多々狭い箇所があり、頭上注意というよりも前方注意といった感じでした。

f:id:satonagive:20160830163359j:plain

右下に水が流れていて、通路は水で濡れてたりゴツゴツしていたり。

f:id:satonagive:20160830163524j:plain

結構大きな地底湖。実際に見るともっと青い色をしていました。

f:id:satonagive:20160830163154j:plain

両脇に水が流れていて、神秘的なライトアップがされていました。

 

アクセスや営業時間、入園料などは以下をどうぞ

gifu-net.com

美山鍾乳洞

 美山鍾乳洞は郡上鍾乳洞よりも全長が長くて大きいのですが、天井が高く広い空間があったかと思えば、リュックを背負っていては通れないような狭い場所もあったりと水は流れていないのですが楽しい鍾乳洞でした。写真を撮りながら大体小一時間ぐらい。

ただ、コウモリが結構いて歩いてるとたまに顔面めがけて突っ込んでくるので注意が必要だったりします。(笑)

f:id:satonagive:20160830163925j:plain

美山鍾乳洞の入り口は結構大きくて扉も付けてあって結構人工的。

f:id:satonagive:20160830162350j:plain

結構広い空間。

f:id:satonagive:20160830162624j:plain

結構広い空間。

f:id:satonagive:20160830162509j:plain

郡上鍾乳洞と違って結構階段や登り降りが多かった。

 

f:id:satonagive:20160830162743j:plain

この色合い好き。

f:id:satonagive:20160830162907j:plain

結構広い空間。

f:id:satonagive:20160830163038j:plain

この写真もディズニーっぽくて神秘的でめっちゃ好き。

f:id:satonagive:20160830164049j:plain

天井も高く広い空間。今回撮った写真の中で一番好き。

 

アクセスや営業時間、入園料などは以下をどうぞ

www.miyama-gujo.jp

 

総評・まとめ

人生で始めての鍾乳洞だったのですが、神秘的で透き通ったエメラルドグリーン色の地底湖。ゴツゴツした岩肌の通路。ディズニーシーのインディージョーンズや、センターオブジアースの待ち列でありそうな、出てきそうな雰囲気で男心くすぐられる空間でした。久しぶりに被写体が多く、カメラもフル稼働して楽しかったです。

車で無いと結構不便な場所にあるのですが、平日だったためか他に観光客が1組、2組ぐらいしかおらず、結構中で自由に写真を撮れるのも、静かな空間で水の滴る音や流れる音が聞こえるのも最高でした。立地もあってかもしかしたら結構穴場な鍾乳洞なのかもしれません。

ただ、公共交通機関で頑張って行かれる場合は郡上八幡駅も美山鍾乳洞も郡上鍾乳洞も近くに食べるところが無いので、予めお昼ごはんを買っておくなりしたほうが良さそうです。

通路も水で濡れていたりゴツゴツしていたり、階段の幅が狭かったりするので、靴もヒールなどのかかとの高い靴ではなくて、履きなれて歩きやすいスニーカーなどをオススメします。

以上、家から片道3時間半かかる結構遠目の日帰り旅行だったのですが、人生初の鍾乳洞で神秘的な写真が沢山撮れ、暗い空間で夜景に強いSONYのミラーレスが大活躍し、郡上鍾乳洞から美山鍾乳洞までの移動や、美山鍾乳洞から郡上八幡駅までの移動でバス停で1時間後のバスを待ってると地元の人が2回も「どこまで行くん?後ろ乗ってく?」と送ってくださったり、郡上市、地元の人がとても優しく、この土地に住む人ならではの鍾乳洞のお話もお聞きでき、思い出に残る旅行となりました。

皆さんも是非、郡上の鍾乳洞行ってみてはいかがですか?

広告を非表示にする