読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとなぎのブログ

さとなぎの日常ブログ。ガジェット系が大好きです。

劇場版ガルパン見てきた。~ネタバレあり注意~

日記

 こんにちは、娯楽に回せるお金が全然無くて死にそうなさとなぎです。

 

 さて、今回は最近Twitterで話題の劇場版ガルパンを見てきたので、感想をつらつらと書いていきたいと思います。ストーリー上のネタバレは極力書かないように気をつけますが、劇場版での新キャラなどについては書いたりしますので、以下注意です。

 

 

ネタバレ注意


 

目次

 

 

最近のTwitter

 そもそもどうして今頃、それに「ガルパンが好き!」ってわけでもないのに、映画を観に行ったのか。

 最近Twiiterのタイムラインを眺めていると

 

「俺はちゃんと映画のレビューしてやるからな!ガルパンはいいぞなんて言わないからな!!」

↓ 二時間後

「ガルパンはいいぞ」

 

ていうネタ?布教?があまりにも多いですよね。「マッドマックスはいいぞ」のガルパンバージョンだとはおもうのですが、これだけ布教されてしまったらどれだけ面白いのか、二時間前の決意を覆せるほど「ガルパンはいいぞ」と呟きたくなる内容なのか気になったので金曜日のナイトショーで見てきました。

togetter.com

 

 私のガルパン予備知識

 上記の流れだと、「ガルパンはいいぞ」と布教されて初めて観に行く感じなのですが、一応TVアニメ1期13話(1期しかないですが)と、OVA「これが本当のアンツィオ戦です」はdアニメストアと、Amazonプライムビデオで12月に視聴していました。

 戦車の移動速度とかドリフトとか、戦車内は打たれても大丈夫というのは100歩譲って理解できたとしても、頭出してて打たれてひっくり返ったり岩が落ちてきたり、そこら辺は大丈夫なのかなと引っかかりながらも、廃校から守るというラブライブ的なストーリーと、そんな戦い方するか!という驚きでTVアニメでは、「ガルパンはいいぞ」という感じでした。

 だけど、ミリオタでもなんでも無かったので、金剛や愛宕や島風などの艦名ならまだしも、戦車の型番なんか言われても何がなんだか、自走砲も重戦車の区別もつかないし、何がなんだかさっぱり状態で、TVアニメも観、映画にも望みました。

 

 

注意

 この記事は、決して悪く言うわけでは無いのですが、ガルパンおじさんみたいに絶賛する内容でもございません。(中立を目指して感想を書かせていただきます。)

 「何もわかって無いな。○ね」とコメント欄に書かないような、「まぁ、個人の感想だし、意見には個人差があるし、私はいろんな人の感想が読みたいから。」と心が寛大な方だけ先にお進み下さい。

 

 

感想

 単刀直入に言うと、私は映画を観終わって「ガルパンはいいぞ」とは呟けませんでした。なので今こうしてブログを書いているわけなんですがw

 ざっくり一言でこの映画を表すと劇場版ならではの白熱したストーリーもあったのですが、「ファンディスク」という言葉がしっくりくるのではないでしょうか?TVアニメの敵が全員登場し、全員が約2時間という短い時間で輝き、みんな大好きお風呂シーンもあり。いい意味でも悪い意味(二番煎じ)とも捉えられるコソコソ作戦やふらふら作戦もあり。蝶の件や遊園地の件など笑いもあり。観覧車の件はとても面白く、

 

 そして映画館は凄く良い!!

 戦車の胸が震えるような砲撃音もお高いプロジェクターでスクリーンに投影された大画面で綺麗な映像。

 そのスクリーンに投影される、可愛い可愛い愛里寿ちゃんにアンチョビちゃんにカチューシャちゃん。めっちゃめっちゃ可愛い。ツインテールの件や逃げる件、超可愛かったです。

愛里寿

http://girls-und-panzer.jp/chara_arisu.html

アンチョビ

http://girls-und-panzer.jp/chara_anchovy.html

カチューシャ

http://girls-und-panzer.jp/chara_kachusya.html

 

 ただ、TVアニメ忘れてしまっただけなのかもですが、劇場版になる上で萌え要素がTVアニメ版よりも出たのではないかなーっと思いました。

 ただ、この戦車の強みは○○で弱点は××みたいな予備知識があったらもっと楽しめたかなーっと思うのと、途中敵の戦車なのか味方の戦車なのかわからなくなることがあったので、もうちょっと予習が必要だったかなーっと思いました。

 廃校の件も幼なじみの件もあまり感情移入できず、楽しみだった戦闘シーンも二番煎じの戦略が多かったので、ちょっと残念だったかなーっと。(意見には個人差があります。)

 激強の敵戦車が砲身の重さに耐え切れず、勝手に自滅するシーンもなんだかなーって感じで、直前に「ガルパンはいいぞ」とは呟かないと決心したのにも関わらず呟いてしまう程の驚きは無かったかなーって思いました。Twitterの「ガルパンはいいぞ」は全くガルパンを知らない人への布教というよりは、なんかリツイート稼ぎの面もちょっとあるのでは無いかと。

 でも、ハードルが異常に上がり過ぎてて面白かったんですけど半減しちゃっただけかもしれないですねw

 

最後に

 劇場版ガルパン、ラブライブを観に行った時よりも混んでてビックリしたし、客層も中・高校生の若者ばかりじゃなく、結構年配寄りだったので、アニメでもここまで違うのかと思いました。

 意見には個人差があります。

 やっぱり、一回目は戦車についての予習が足りずあまり感情移入できなかったのかなーっていう面もあったので、二回目、是非映画館ならではの音響と防音設備で家では味わえない立川の爆音上映観に行ってみたいですよね。

 ガルパン、二周目行くぞ!!

 

 

もう一回最後に

映画館はいいぞ

広告を非表示にする